長野県であなたのやりたい仕事を見つけよう!
求人掲載について

林業従事者

有限会社金山林業

  • 正社員
  • 林業
  • 中途採用
  • 木の重心を見ながら切り倒す方向を決めます
  • チェーンソーで木を切り倒します①
  • チェーンソーで木を切り倒します②
  • 重機で木を切っています
  • 木を釣り上げ、一か所にまとめています
  • 重機の操作パネル
  • 木をトラックに積み上げています
  • 木を積んだトラックを動かしています
  • おなじ長さに切り揃えた木を一か所にまとめています

仕事内容

当社は、住宅の柱や、薪、ベニヤ板などに使用される木の伐採を行っています。

国の保有林や個人の持つ山の土地などで作業を行います。森や山の木を売りたい方と木を材料としてほしい方の橋渡しをしています。

まずは、土地の所有者と打ち合わせを行い、どの範囲の木を伐採するか、決めます。

切る場所が決まったら、敷地外の木を切らないために、人工衛星の位置情報と公図と呼ばれる土地の所有者が書かれた地図を使って、木を伐る範囲を細かく定めます
その後、トラクターやバックホーが入るための道を作る作業を行い、そして初めて、木を伐る作業に取り組みます。

木を切る作業は2パターンあります。

チェーンソーを使う方法と、先端に刃物がついた重機に乗りながら木を伐る方法です。

基本は重機で木を伐採することが多いです。重機はボタンで操作するので、女性でも扱うことができます

土地の境目や周りに建物がある場合は、チェーンソーを使って木を伐採します。
木が倒れる方向に、人や建物、他の所有者の木がないか気を配りながら作業を行います。
林業は力仕事と思われがちですが、実際には力仕事はほとんどなく、慎重な作業が求められます。

この求人のポイント

【木が好きな方にお勧め!】

林業は一日中木と触れ合う仕事です。
チェーンソーで切り倒すときには、木の生えている重心を観察してくさびを打ち込み、木を倒す角度を微調整しながら切り倒す必要があります。ただの作業的な仕事ではなく、木ごとに異なる特徴を見極めることが求められます。
また、切れ端や枝を持ち帰り、加工して、椅子にしたり飾ったりすることもできますので、自然が好き、木そのものが好きな方に向いている職業です。

【国産木材の需要が高まっています!】

日本の木材自給率は輸入木材の増加により低下傾向にありましたが、近年コロナ禍の影響で輸入木材の供給が減り、国産木材の需要が高まっています
日本が建築に輸入木材を使用するようになったのは、国内の木材需要の拡大に対応できなくなったことと、輸入木材が国産木材に比べ安く大量に仕入れが可能だったことが挙げられます。
海外からの輸入が減っている現在、国産木材は注目を浴びていると言えます。

エントリーする

職場見学の問い合わせ

募集要項

応募資格(学歴)
  • 学歴不問

採用情報・待遇

基本給
時給1,200円~(能力に応じてアップします)
勤務時間
8時間
仕事の特徴・待遇・福利厚生
  • 一人作業の仕事
  • 屋外・現場で働く仕事
  • 体力を活かす仕事
  • 資格を活かせる仕事
  • 服装自由
  • 髪色自由
  • 髪型自由
  • 従業員30人以下

勤務地

長野県上田市腰越1823-1

会社情報

有限会社金山林業

本社所在地
〒3860403
長野県上田市腰越1823-1
本社電話番号
0268-43-3898
事業内容
重機やチェーンソーを使って木を伐り、長さをそろえた木材を業者に出荷します。木材は建築の材料や柱、薪など様々な用途に使用されます。
従業員数
5人
設立年
1989年

エントリー情報

採用担当者
金山文雄
受付時間
6時から18時の間

Tel. 090-3343-8209

求人情報に問題がある場合はこちら