有限会社南條旅館 新卒採用サイト

有限会社南條旅館

地元との関わりを大切に、地域貢献を行う旅館を目指す

目次

  1. 私たちの会社について
  2. 支配人メッセージ
  3. 会社概要
  4. 数字で見る当社
  5. 会社の傾向
  6. 募集職種

南條旅館について

お客様、従業員、地域の幸せを大切に、大正12年創業の老舗旅館

南條旅館は、長野県 別所温泉にある1923年創業の老舗旅館で、鹿教湯温泉にある斎藤ホテルの系列です。50代~60代のご夫婦やお子様のいるファミリー層、一人旅のお客様にご利用いただいています。また、東京を中心とした関東圏のお客様だけでなく、地元のお客様には宴会で利用いただいており、地域のお客様も多数いらっしゃっています。

家紋である、かりがね3羽の想いを胸に、地域貢献を目指す旅館づくり

南條旅館の家紋には、幸せを運ぶ鳥と言われている、かりがねが3羽描かれています。3羽のかりがねはそれぞれ、お客様、従業員、そして地域を表現しています。この理念をもとに、南條旅館では数多くの地域イベントの企画を行っています。

こんなイベントをやってきました!→

お客様をもっと笑顔にする、ありがとうボード企画

風呂上がりに、普段は恥ずかしくて面と向かって言えないような日頃の感謝の気持ちを付箋につづり、浴場の前に設置されている「ありがとうボード」に貼ることが出来ます。お部屋に戻った後に、お客様同士が普段の感謝を伝えるキッカケになればよいと考え、始めた企画です。

お客様を大切にする

実際に、南條旅館のフロントスタッフが対応した例として、お客様が上田インターへの行き方を訪ねてきた際、想像力を持っていなければ単に上田インターへの行き先を伝えるだけになってしまうかもしれません。しかし、「目的地はどちらですか?」と尋ねたところ、諏訪湖に行きたいとお客様が答えました。この場合、上田インターへの行き先ではなく、諏訪湖への近道をお伝えすること、つまりお客様の真意を見抜くことが大切になります。

働く皆さんも笑顔になってほしい

お客様を笑顔にするためには、働く人の笑顔も絶やしてはなりません。南條旅館ではスタッフの夢・やりたいことも、旅館として応援したいと考えています。例えば、バンドに興味のあるスタッフのため、そのスタッフもバンドの一員として演奏し、お客様の前で演奏をする、バンド演奏会を開いています。そのほかにも、普段の仕事の悩み・不安などを打ち明けられる場として、3カ月に一度、1on1の面談を行っています。

南條旅館だからできる仕事

大手の場合、部門がはっきりしており、細かく業務が分かれているため、一つの仕事のみが与えられます。そのため、いろんな経験をしたい人にはあまり向いていません。一方で南條旅館では、入社したらすぐに、様々な仕事を任されます。お客様のお出迎えから、お部屋掃除、料理の準備や集客のための企画づくりなど、旅館の仕事の多くの体験することが出来ます。

支配人メッセージ

専務取締役 兼 支配人 鈴木隼人

学生の頃から、旅館関係の仕事に就きたいと考え、卒業後、東京の大手ホテルへ就職するか、地元にある斎藤ホテルに就職するか、悩みました。結果としては、地元・長野県に戻って仕事がしたかったため、斎藤ホテルへ就職しました。

南條旅館では、私が経験したいと考えていた旅館の仕事の多くを体験させてもらうことができます。旅館業で働きたい若者こそ、私たち南條旅館のような小さな旅館で働いた方が良いと考えています。

会社概要

会社名
有限会社ゆうげんがいしゃ南條條館
業種
宿泊業
事業内容
旅館業
代表者名
斎藤 宗治
従業員数
20名(男性 10名/女性 10名)(2022年6月現在)
本社所在地
〒386-1431 長野県上田市別所温泉212
本社電話番号
0268-38-2800
ホームページ
https://www.nanjyoryokan.com/

数字で見る当社

(2022年7月26日現在)

創業年
1923
設立年
1953
資本金
1,000万円
年間売上高
9,000万円
(2021年3月期)
社員数(パート含)
20
平均年齢
45
平均勤続年数
15
年間休日
96
平均有給取得日数
5

年齢構成

  • 10代 15.0%
  • 20代 25.0%
  • 30代 10.0%
  • 40代 10.0%
  • 50代 5.0%
  • 60代以上 35.0%

会社の傾向

マーケティング性向
堅実志向
冒険志向
事業方針
地域志向
グローバル志向
人事評価
年功序列
職能主義
昇進スピード
じっくり昇進
ぐんぐん昇進
就業時の服装
制服
服装自由
仕事の覚え方
Off-JT
OJT
出身者比率
県内出身
県外出身
男女比率
男性
女性

有限会社南條旅館の仕事を見てみよう!

エントリー
↑
ページ
Top